Home> Blog Archives

Blog Archives

振袖の選び方

2012年4月24日 Category :未分類 0

成人式や、結婚式、その他行事物で重宝される振袖、あなたどのような目線で
振袖を選んでいますか?

まずは、ご試着してからの全体的なバランスと第一印象ですね。
サイズや柄はもちろんのこと、行事に行くことをイメージしてください。
また、髪型や、メイクもどのような感じで仕上げるかも考えた上で、きめるのがいいでしょう。

季節物もございます、夏は涼しさを感じさせるような清涼系の色を、冬は暖かさの暖色系も、
いいですね。良いのがあったとしても、2、3枚はご試着してみましょう。
振袖の柄は特徴的なものが多く、着るものによってのイメージはガラっと変わります。
いくつか試着して、売り子さんのアドバイスを聞きながら。最終的なイメージを固めていくのがいいでしょう。

美しい着物の身のこなし

2012年4月20日 Category :未分類 0

着物にも、着こなしというものがございます。
まずは姿勢、常に背中はまっすぐにし猫背にならないようにすること、

手は下げたまま、肘が見えないように上げましょう。
当たり前ですが、足を組んだり、開いたりするのも美しくはみられせん。

そして最後に手のひらは絶対に相手に向けてはなりません。
着物を着る時は、着こなしと同様に身のこなしにも作法が存在します。

美しく、綺麗にみられることを心がけてください。

季節に合わせた着物

2012年4月11日 Category :未分類 0

着物も洋服と同じように、季節に合わせた着物があります。

日本の四季にあわせて、季節に合わせて材質や織りを選び、裏地を付けたり、重ね着したりします。
今で言う「衣更(ころもがえ)」ですね。

着物を季節に合わせて何枚も持つ事は、今の時代とても不可能に近いですが、
何年も着物長持ちさせ、来年、再来年と季節毎に使っていくことがポイントです。

私は、サイズが合わなくなって買い換えたこともありますが、ある程度年が立ちますと、
何年も着回しができるようになってきますので、着物は保管と管理をしっかりして、
着物に思い出を作らせるようにするといいでしょう。

着物の買取ならいろはの衣へ

売れる時に着物は売ろう

2012年4月5日 Category :未分類 0

着物って普段使わないから、つい箪笥の奥にしまいっぱなしになってしまうんですよね。
そうなると、箪笥の肥やしになり、虫食いやカビ等の汚れが目立ってきてしまうのですよね。
箪笥の肥やしになる前に売るのが、売り時ですね。着物にも流行や季節の柄もありますし、
使えなくなるものはでやすいです。そういう時には是非着物買取専門のいろはの衣へ