> 未分類 > ウール素材の着物 

ウール素材の着物 

Posted on 2012年5月23日 | コメントはまだありません

ウール素材の着物は元々「普段着」でしたので、軽くて動きやすく、手入れが楽です。

また、痛んだところを繕いながら着回す日常着でしたので、

「袷」にすると、お手入れや直しに手間がかかります。

よって、手入れが楽な「単衣」がとても機能的だったのです。

ですが、現在の着物の中では普段着の着物という位置があり、
今現代のお着物事情としては、普段着としての着物を着られる、
方はほんとーに少ないのです、着物買取にいってもウールはお断りという、
歌い文句はよく見かけます、むしろウールの着物を買い取ってくれるお店を
探すのが難しいでしょう。

ですので、ウールのお着物は着付けも簡単にできるものもございますし、
素朴な素材なので、好みによっては普段着として来てもいいといい方は、
少なからずいると思います。なのでウールの着物でも捨てずに、リメイクしたり、
かっぽう着使ったりと、独自の使い道を見つけられてはいかがでしょうか!

 

昔は皆和裁が出来たので、各自が思うように工夫して
仕立てる事があったかと思いますが、
実際はウールの仕立てに使用する胴裏等はありません。

冬でもウールは単衣ですので、長襦袢の下に暖かい下着を着て頂き
襟巻き(ショールなど)をお使い頂くようになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>